育毛剤の選び方【ランキングで効果の高いアイテムセレクト】

自分に合った物を選ぼう

頭を触る男性

育毛剤に含まれている成分にはいくつかの種類があります。代表的な成分の一つとして、血行促進剤があります。髪の毛は生える・育つためには、十分な栄養が欠かせません。血行が促進することで、髪の毛の成長に必要な栄養を運ぶことになります。そして、男性と対象とした育毛剤に多く含まれている成分として、男性ホルモンに対する拮抗作用のある物があります。男性の薄毛や抜け毛の原因として男性ホルモンの影響があります。このホルモンに対して拮抗作用のある成分が配合されていることで、男性ホルモンの影響を最小限にすることが出来ます。そして、髪の毛の成長に必要なビタミン類が配合されている育毛剤も多いようです。なお、男性用育毛剤は男性ホルモンに作用する成分が配合されている事が多いため女性は使用しないようにしましょう。

通販ショップやドラッグストアなどで広く販売されている育毛剤の多くは、医薬部外品に分類されています。そのため、それほど重大な副作用があるとは言えません。しかし、体質や肌の状態によっては発赤や痒み、痛みなどを感じる場合もあります。使用する間には、二の腕などの目立たない場所でパッチテストを行い、肌に異常が見られないことを確認してから使用するようにしましょう。万が一、異常が見られた場合には使用を中止し、医療機関を受診することをおすすめします。また、医薬品扱いとなっている育毛成分が配合されている育毛剤を使用する場合には、頭痛や動悸、不整脈などの副作用が見られる事があります。使用する前にはどのような成分があるかを確認しましょう。